E-house

高性能ゼロエネ住宅、家族の成長とともに変化する家 永く住める E house



クリックで写真拡大表示

間取り図

省エネ
太陽光発電システム標準装備

太陽光発電システム標準装備 これからの住宅設備として欠かせない太陽光発電システム。住宅での長期利用でも安心な、国産メーカーを採用。永く住む家だから基本装備も高耐久で永く付き合い続けられるものを選びました。

高断熱トリプルガラス

高断熱トリプルガラス 壁、天井の断熱材はもちろん、熱の逃げやすい開口部には、[Low-E]ガラスを使用。冬には室内の暖房が逃げるのを防ぎ、夏には日射熱を抑えるとともに紫外線を防ぎます。

高耐久
高い耐震性と耐火性

E houseは、木造軸組構法に、高耐食めっき鋼板を曲げ加工した鉄のパネルを組合せることで、高い耐震(壁倍率5倍以上)性能を実現するKITOTETUパネルを採用。
万が一の災害時も、家の倒壊を防ぎ大切な家族を守ります。

キトテツパネル




可変設計で生活スタイルに合わせて変化する間取り

例えば…


小さな子供ものびのび

小さな子供ものびのび 子供がまだ小さいうちは、2階の部屋を1つの繋がった空間として利用。その時々に合わせて、家具やパーテーションで自由に区切って使えます。

小さな子供ものびのび



プライベートを確立

プライベートを確立 子供達の成長にあわせ、2階の子供部屋を2つに区切り、それぞれ個室として利用。個々のプライベートをしっかり保ちます。

プライベートを確立



2人でゆったり過ごす

2人でゆったり過ごす 子どもたちが家を巣立ち、生活する様になったら、ウッドデッキ部分を部屋としてリフォームし、1階の室内を拡張、寝室として利用できます。

2人でゆったり過ごす



/media/ehouse/img08.jpg

ダイニング/キッチンをリビングより高い位置に設定。その床下一面を大容量の収納庫として利用でき、季節ごとに入れ替える生活用品や衣類もスッキリ収納。居住スペースと連続した空間に設置することで、楽にアイテムを取り出すことができる他、多目的に利用することが可能です。たまにしか使わないアイテムもこの大収納にしまえば、居住空間をより広く利用することが可能です。

/media/ehouse/img08.jpg